加平現像所
void-dance:

I KNEW IT!

http://generic-art.tumblr.com/post/84928553998

韓国の安全行政部は11日、海外で永住権を所有する在外国民に対し、
来年1月22日から住民登録証を発給することを発表した。

これは「住民登録法」施行令の改正案に伴うもので、国内に30日以上居住する目的で
入国する在外国民を対象としている。
国外移住を目的として出国する国民も住民登録証を所持できるという。

施行後はおよそ11万人が住民登録を行うものとみられており、
国内での生活環境の改善が見込まれている。

韓国に滞在する場合、在日韓国人はこれまで「在外国民国内居所申告証」を所持することで、
携帯電話の加入や住居の契約などが可能となっていたが、生活の一部における制限は残っている
状態だった。今回の改正によって、経済活動や金融活動で制限を受けることがなくなり、
社会福祉制度を活用することも可能となる。

在外国民への住民登録証発給は、2012年末に行われた大統領選挙で朴槿恵大統領が掲げて
いた公約のひとつ。不利益を解消するよう求めていた在外国民の声に応じた形となった。

今回の改正について、歓迎する声も多い半面、一部の在日韓国人からは否定的な見方もある。
神戸市に住む在日2世の40代男性は「『在日は何者として生きるのか』が改めて問われている」と話す。

男性は「韓国では兵役逃れや海外に移住する国民が増えたことでなんとか国民数を維持したい。
そうした韓国内の問題に在日が巻き込まれる恐れがある」と語る。

千葉県に住む3世の30代男性も「住民登録証の必要性を全く感じない」と話している。
index

http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=76436&thread=04

大地丙太郎さんはTwitterを使っています: “川越氷川神社で『神様はじめました◎』成功祈願して来ましたよ。もし川越に来たらこの山中さんが描いた絵馬を見つけてね。 http://t.co/SfVmf9lB81”
椎名高志さんはTwitterを使っています: “いやもう仕事遅れてるのにホントお腹空いてどうしようもない。が、食えば仕事捗るというのは実は錯覚で、時間に追われるストレスの手軽な解消法が飯なのだと思う。どうすれば。”
小池一夫さんはTwitterを使っています: “時間の一番の節約は、急ぐ事ではなく、確実にやる事である。「悠々として急げ」。開高健さンの言葉である。時間に追われて、仕事が雑になりそうな時は、この言葉を思い出すようにしている。(小池 一夫)”
小林源文さんはTwitterを使っています: “嫌なときは「チクショウいつか殺してやる」が、呪文にパンニハムハサムニダより、いいかな?”
メレ子さんはTwitterを使っています: “職場で舌打ちする人のお風呂場に見たことないようなカビが生えますように…”
パンチパーマのジジイが経営する立食いそば屋の券売機が故障して口頭で注文することになったんだけど、注文の際にジジイの声を初めて聞いたら、ジジイはババアだったんだよ。もう10年以上ジジイだと思ってたパンチパーマのジジイがパンチパーマのババアだったんだよ。そばの味よくわかんなかったよ。

斎藤 on Twitter (via chptr22)

伊集院光も似たような体験してるね、「ジジイ」と疑わなかった

蕎麦屋だかの店員が実は「ババア」だった、と。

かつてあンなに好きだったものが、あまりピンとこなくなり興味を失う事がある。それに費やした時間やお金を考えると唖然とするが、それは自分が次の段階へ上がったのだと喜ぶ事なのだ。無駄が人生を豊かにする事は多い。皮肉な事に、この世で大して役に立たないものが、最も楽しいものだったりする。
Twitter / koikekazuo (via tkr)
kininaruarekore:

1410682004133.jpg